介護保険について

2016-04-27

西神ニュータウンも30年以上が経過して、年齢層も上がってきています。実際に糀台では、15年前の統計で60歳以上の方の割合が8%でした。ところが現在は20%を超えると推定されています。お年を経るにつれ日常生活を送るのに介護を必要とする場面も出てきます。そういったときに介護サービスを受けるにはどうしたらいいの?そういったご質問をいただくこともあります。

介護保険を利用してのサービスを受けるには要介護認定・要支援認定を受ける必要がありますので、神戸市に申請をしなければいけません。その申請は地域のあんしんすこやかセンター(西神ニュータウンでしたら西区民センタービル5階)やえがおの窓口(各地域の指定居宅介護支援事業所)で行うことができます。申請後には審査があり、認定を受けることができれば、担当になったケアマネージャーと相談して、必要な介護サービスを決めていくことになります。

少し難しいかもしれませんが、もし介護保険についてよくわからない場合は受診の際仰ってください。当院では副院長と看護師がケアマネージャーの資格を持っていますのでご相談に乗ります。いずれは藤原医院でも居宅介護支援事業所を開設できればと考えています。

Copyright(c) 2015 http://fujiwara-iin.com/ All Rights Reserved.