内視鏡検査

胃カメラ

当院では楽に検査を受けていただけるように、鼻からの細型内視鏡を導入しています。カメラの細さは5.8mmで、うどんの太さと同じぐらいです。スルッと入りそうな気がしませんか?もちろん鼻の中もしっかり麻酔をします。喉や舌の奥に触れないので、オエッとならずに受けることができますよ。
胃炎や逆流性食道炎、胃潰瘍、ポリープ、胃癌などの有無をチェックできます。ピロリ菌の検査も合わせて行えますので、陽性であれば除菌治療もおこないましょう。ピロリ菌の除菌は胃癌予防に非常に効果的です。神戸市胃がん検診(内視鏡)も当院で行っております。

LASEREO EG-L580NW_全体 yjimageW9SW4LW6

大腸カメラ

当院では大腸カメラも行っています。カメラの細さは11.7mmで女性の人差し指程度でしょうか。おしりから挿入して大腸の一番奥まで観察します。途中でポリープを発見した場合はその場で切除することもできます。大きいポリープや悪性を疑うような場合には、入院治療が必要になることもあります。その場合は西神戸医療センター等の入院施設にご紹介しております。便秘や下痢、血便などの症状でお困りの方、大腸がん検診(便潜血検査)で要精査の方はぜひ一度受けてみましょう。痛みや苦痛などがご心配であれば麻酔(睡眠薬)を使用して寝ている間に受けることも可能です。

daichou

内視鏡の看護師さん

当院で勤務する内視鏡看護師は2名とも日本消化器内視鏡技師学会の認定資格を有しています。検査をできるだけ楽に受けていただけるよう介助いたします。内視鏡検査前と検査後の説明もわかりやすく丁寧に。わからないことがあれば、何でもお聞きください。

 hospital_taiin

Copyright(c) 2015 http://fujiwara-iin.com/ All Rights Reserved.